検証済!女性へのプレゼントで迷ったら「マリアージュ・フレール」がおすすめ!

IMG_3640
みなさんはプレゼントを選ぶセンスはあるほうですか?
どんなものでも、自分のものを選ぶより人のものを選ぶほうが難しいものですよね。
ましてや女性へのプレゼントとなると、
「こんなのあげたら重く感じるんじゃないか?」
「価格がいくらくらいならセコく感じないかな?」
「そもそも男のセンスでプレゼントを選ぶこと自体が不安、、」
などなど心配は尽きないものです。
今日はそんな男性に役立つ「女性へのプレゼント」を紹介します。
これをあげると、はっきりいって、めっちゃ女性に喜ばれます。すでに検証済です。
(気持ち的に)重さを感じさせないで、センスがよくて、価格もちょうどいいプレゼント=女性が喜ぶプレゼント
そんなプレゼントがあったんですよ!
[adsense]

意外と難しい?女性へのプレゼント選び

恋人へホワイトデーのお返しとして、会社の同僚への送別品として、意中の女性へのアプローチとして、、
男性から女性へプレゼントを渡す機会は意外と多いものです。
ただ難しいのが「何を選べばいいのか?」ということですよね。

モノで選ぶのは結構たいへん!

モノで女性へのプレゼントを選ぶのは結構ハードルが高いです。どんなものが好みかを知るのはなかなか難しいですし、仮に気に入らなかったとしても、相手は受け取らざるを得ませんから、よけいな気を遣わせてしまいます。
気に入らないものなら置き場所にも困ってしまいますよね。

消費できるものであげるのがベター!

「単なるもの」よりベターなのが「消費できるもの」です。
日常の中で消費することができるものなら、もらう方も心理的負担が少なくなります。
そしてセンスが良く上質なものなら消費する時間そのものが相手にとっては価値になるはずです。
したがって「日常の中で、消費できる、上質なもの(自分では買わないもの)」があればベストですよね?
センスが良くて、日常の中で、消費できる、上質なもの(自分では買わないもの)
この4つの要素をクリアするおすすめプレゼントがあります。
お待たせしました!
女性へのプレゼントとして、やれでき実験室では「マリアージュ・フレール」を猛プッシュします!

マリアージュ・フレールとは?

マリアージュ・フレールとは紅茶の銘柄です。

マリアージュフレールMARIAGES FRÈRES)とは、17世紀からの紅茶文化を受け継ぐ老舗を称する紅茶専門店。および同店舗を示す紅茶ブランド名としても用いられている。

1660年頃、貿易の仕事に従事したニコラス・マリアージュ。そしてピエール・マリアージュ。
この兄弟が築きあげたフランス交易が子孫に受け継がれ、現在のマリアージュフレールとなっています。

1854年にアンリ・マリアージュ、エドワール・マリアージュ兄弟がフランス初の茶類輸入業者
「マリアージュ・フレール社」をパリに設立させました。

男性の皆さんはとにかく「フランス製の上質な紅茶」だとご理解ください!

マリアージュフレールの専門店へ行ってみた

IMG_3640

今回行ったのはマリアージュ・フレール新宿店です。
新宿伊勢丹のすぐ近くにあります。

圧巻の種類の多さ!

IMG_3636お店に入って男の私が驚いたのが、その種類の多さ!「マルコポーロ」などそれぞれの名前がついた茶葉がたくさんあります。紅茶ってこんなに種類があったんだ、、。まわりのお客さんは洗練されたマダムたち。緊張するわ!!

知ったかぶりはやめて、ショップスタッフの方にレクチャーを受ける。

種類が多すぎてどれを選んだらいいのか分からないので、素直にショップスタッフに選び方を聞いてみました。
丁寧に名前と配合(茶葉はフルーツや花などが混ざっています)説明してくれます。そして一つ一つ大きな缶をあけて、それぞれの茶葉の香りをかがせてくれます。

上質な香り!かげば一発で違いが分かります。男の私でも「ああ、これはいいものだ!」とすぐに分かりました。

この香りがとても上品!とーってもいい香りなのです!
男の私でもその上質さが分かります。思わず顔がにやけてしまいます。

IMG_3638どれもこれもそれぞれに個性的で素晴らしい香りです。もう何時間でも迷っていられます。

今回私が購入したものはこちら!

ルイボスティーの「メティス」を購入

今回私が購入したのはルイボスティーの「メティス」という名前の茶葉です。
ルイボスティーとは分かりやすくいいますと、ノンカフェインの紅茶になります。

IMG_3643ノンカフェインのため、妊婦の方にも安心して飲んでもらえそうです。ちなみにノンカフェインのルイボスティーはこの「メティス」の他に数種類ありました。マリアージュ・フレール定番の「マルコポーロ」のノンカフェインバージョンもありました。
その中で私が「メティス」を選んだ理由は「直感」です。
迷いましたが最後は直感で選びました。
プレゼントをあげる相手のイメージを思い浮かべると、結構選びやすくなりますよ。

気になる価格は3132円!

気になる価格は3132円です。3132円でTバッグが30個入っています。割り算するとTバッグ一個約100円くらいです。このくらいの価格ですと、もらったほうも気が重くならないのではないでしょうか?

さりげない思いやりを!どちらも相手視点(女性視点)が大切!

プレゼントする女性に喜んでもらうため個人的には以下の二点に気を使いました。

使い勝手を考え、お茶が淹れやすいよう、Tバッグ形式のものを選んだ

茶葉の測り売りもしているようですが、私はこのTバッグ形式のものを選びました。

TB950茶葉がコットンの袋で包まれています。見た目もとてもかわいいデザインで、このままティーポットに入れて使用できます。
茶葉むき出しタイプだと、茶こし(茶葉をこす網)等が必要になり、飲むたびに洗い物が増えてしまいます。
扱いやすさ、飲みやすさを基準にこちらを選びました。

就寝前でもリラックスすて飲めるよう、ルイボスティー(ノンカフェインティー)を選んだ

マリアージュ・フレールの香りは素晴らしいですが、女性の中には茶葉に含まれるカフェインが苦手な人もいるかもしれません。とくに妊婦さんはカフェイン等を控えなければなりませんよね。
ルイボスティーの中から選べば、カフェインが含まれていないため、おやすみ前でも安心して飲むことができ、睡眠のじゃまになりません。おやすみ前のリラックスタイムに飲んでもらうことを想定して、ルイボスティーを選びました。

とにかくプレゼントとして使い勝手がよいマリアージュ・フレール

お手頃な価格で、日常が少し豊かになる上質さをプレゼント。マリアージュ・フレールはそんなコンセプトにぴったりです。
近くにお店があったら、まず香りを嗅ぎにいってみてください。男でもその良さにビビりますから!
きっとあなたも、差し上げた女性も喜んでもららえるプレゼントになりますよ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク