macbook pro15インチに合うサイズは?amazon basicsのPCケースを購入!

amazon basicsでmacbook用のケースを購入しました。
作りもしっかりしていて、しかもリーズナブル!
しかしサイズに関しては購入の際少し注意が必要です。
[adsense]

amazon ベーシックスとは?

アマゾンが提供しているプライベートブランドです。品質のように商品がリーズナブルな価格で購入できます。

今回購入したのはこちら

早速レビュー

シンプルなデザインです。
開閉部分はファスナー仕様。
素材も厚めのウレタンで私のMacBook Pro (Retina, 15-inch, Early 2013)しっかり守ってくれそうです。

「ん!?15インチのmacbookproを使用しているのに14インチのケースを買ったの?」

と思った方はさすがです。
その理由を説明します。

ケースのサイズ表記が自分のPCのサイズにピッタリ!とは限らない。

実はこちらを購入する前に同じアマゾンベーシックスの15-15.6インチケースを買いました。
届いて開けてビックリしました。
「なにこれ!?ブカブカ!サイズが大きすぎる」
15-15.6インチケースはmac本体以外にもマウスや、バッテリーコードが収納できるくらいのゆとりがありました。
よくいえば大容量。
しかし私がイメージしていたのはピタッとスリムに本体だけ収まるケース。
泣く泣く1サイズ下の14インチケースを購入し直したのでした。
しかしよく考えてみれば同じ15インチでもPCは各社厚みが違いますよね。もう少し注意深く考えればよかった。

14インチケースにmac book pro15インチを入れたらこんな感じ

で、買い直した14インチケースのレビューです。

サイズはmac本体から少し大きいくらい。
少し本体の角が飛び出します。
しかしケースがウレタン製のため伸びます。伸ばしながら収納すると
無事入れることができました。
「きついからファスナーの裏面でmacの角を傷つけてしますのでは?」心配でしたが、どうやら大丈夫なようです。

失敗しないように用途を考えてから購入しよう!

私と同じ失敗をしないよう、amazon ベーシックスでmacbook用にケースを購入する際は用途をご確認することをおすすめします。

本体の他にもマウスやバッテリープラグも入れたい!→15.0-15.6インチをおすすめします。
私のように本体だけピッタリ、スリムに入れたい!→14インチの購入をおすすめします。

どう使いたいか?をイメージしてから購入すると失敗しないと思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク